踊ることは繋がること

今朝、全身筋肉痛で目が覚めて

あぁ、昨日の出来事は夢じゃないんだ…。

そんな風に目が覚めた。


昨日の出来事とは

ダンスカンパニーUzmeのお披露目公演~覗~

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=717537605061715&id=100004164461261

もう何年も踊っていない私が人の前に出て踊ったのです。

舞台に立とう。

そう決めたのは9月下旬。

まだ1ヶ月たっていない...(笑)

ホントに怒涛の1ヶ月でした。


最初のレッスンに参加したときは

あまりに自分の身体が動かなくてメッチャ凹む。

2回目のレッスンに参加するのも怖くって。

動画で配信された振り付けをみながら1人練習しても孤独になるばかり。

最初はついていくのに必死だったけれど

それでも、何回も踊ることで、

『楽しい!』って気持ちが沸き上がってくる。

私が味わいたかったこの感覚。

その感覚を味わえたのは

一緒に練習してくれたメンバーがいたから。

1人で練習しているときはあんなに不安だったのに、

皆と一緒に練習していると楽しくなれる。

住んでいるところも、年も、全然バラバラのメンバー。

Uzmeで踊らなかったら出会わなかった人達。

そんなメンバーと繋がれた。


私にとって

『踊ることは繋がること』
(←Uzmeの広報チームが私につけてくれた)


子供の頃、

本当は感覚が敏感な私なのに、

その事を抑圧しがちな私にとって

心と身体を一致させる大切なツール。

私が私と繋がる為に踊っていた。


でも、今回踊ることで

人と繋がること

が出来た。

それは、一緒に踊ったメンバーはもちろん、

Uzmeのスタッフ1人1人、

更には会場に足を運んで下さったお客様

たくさんの人と繋がる事が出来た。

みんな、みんな大好きです!


ダンスを再び始めて見えてきた新しい世界。


f:id:welina7979:20161015201359j:plain

会場に集まった皆さんと。


あの会場であのエネルギーを

こんなにたくさんの人と

一緒に感じる事が出来た事が幸せです。


Uzmeはまだ、始まったばかり。

来年5月には本公演がひかえています。

ダンスのスキルはまだまだこれから。

やるべき事はたくさんありますが。

ひとまず、

昨日の公演が無事終えてホット一息。


皆さんにまたお会いできる時には

もっと感動を届けられるよう

精進します!



UzmeのFBページ
これからのUzmeの情報、要チェックです!
https://www.facebook.com/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BCUzme-1193945997313567/